研究紹介 - 景山研究室

研究紹介



画像処理とは?


 皆さんは、ディジタルカメラスマートフォンで撮影した写真を加工したことがありますか?左の写真はスマートフォンなどの機能を使用して加工した画像です。最近では誰もが画像処理を簡単に行うことが可能であり、画像処理が身近な存在になりつつあります。
画像処理が用いられる身近な物の例

・パソコンなどの画像処理ソフト
・スマートフォンアプリケーション
・プリントクラブ(プリクラ)


画像は小さな点の集まり

  画像処理に用いられている画像とは、色のついた小さな点(画素)の集合です。
一般的に、カラー画像の各画素にはR(赤)、G(緑)、B(青)の3種類の情報が含まれています。


画像処理

画像中のRGB値に対して、計算を行うことで画像処理を行うことができます。

では、カラー画像を白黒の画像にしてみましょう。
RGB値の平均値を求めることで白黒画像に変換することができます。


 白黒画像への変換は画像処理技術の一例ですが、画像中の画素の情報を使用することで、画像の解析などを行うことができます。





スタッフ写真